質は青汁

人気記事ランキング

ホーム > > 8月の世界市場は閑散としています

8月の世界市場は閑散としています

8月に入ると市場では出来高が少なくなります。ヨーロッパの各国はバカンスに入り、日本でもお盆休みに入るためです。またアメリカなども9月から新年度になるこの時期は投資信託などの資金が新規に入りにくく、翌月には決算を控えるファンドが多いので売り注文が厚くなります。このため株価指数が大きく上昇することはあまり見られません。しかし大きなニュースもないので急に下がることもなく、先行きの不透明感で円が買われ、円高からの株安のパターンくらいしかありません。ここ数年は日本銀行がETFを大量に購入しているため、株価の下支えがあり、円高にも関わらず、株価はさほど下がっていません。公的機関が市場に介入しているので、何ともアンバランスな状態ですが、9月のアメリカのFOMCなどのイベントまではこれといったトレンドは見られないでしょう。こうした中でFXは新興国通貨が人気です。先日クーデターが失敗に終わったトルコは低調ですが、オリンピック中のブラジルやプラチナや金が勢いを取り戻した南アフリカなどの通貨はドルに対して通貨高基調にあり、スワップポイントが期待できます。私としてはこのまま安定的に利益を確保したいと考えています。

お金があっても健康が残っていてはダメですよね。
というわけで、最近はおいしい青汁を飲むようになりました。こちらです。→fabius 口コミ