質は青汁

人気記事ランキング

ホーム > 毛穴 クレンジング > 毛穴を頑張って消すよりクレンジングでしっかりと手入れを

毛穴を頑張って消すよりクレンジングでしっかりと手入れを

若そうに見えても、肌のハリやツヤで年齢ってなんとなく分かってしまいますよね。おばさんと言われるくらいの年齢の芸能人がこぞってテカテカのメイクをし出すのが何となく分かった気がします。肌がテカっていると思われても、やり過ぎメイクと言われようとも、肌がテカテカしているほうが、ハリがあるように見えるし、若くみえますよね。中高生の肌をみてください。テカテカしています。反対に、テカりを消してメイクばっちりの高校生は大人びて見えますよね。でも大人びて見えても、やっぱり子供はどこか子供なんですよね。なんとなくの雰囲気や振る舞いですかね。スーツが似合ってないから銀行員じゃないとピンときて逮捕につながった事件もありましたよね。


取り繕っても、普段からスーツを着こなしてる人とは違ったんでしょうね。そういえば、子供の入学式や卒業式でも、普段会社でスーツ着てるお父さんは違和感ないですけど、お母さんは着られてる感じしますよね。実際スーツを脱いだときは、クレンジングしてメイクを落としたときのようなホッとした感じになります。せっかく毛穴をがんばって消してメイクしても、スーツが似合わない人は似合わないんだなと思わされる日ですよね。